問題行動の代償

犬のおかれた現状を知ろう

 

 しつけができないからといって、保健所で犬を処分している飼い主さんは、実際にたくさんいるそうです。

 

 また、愛犬の無駄吠えが直らなくて手に負えない場合、ときには声帯を手術するケースも見受けられます。

 

 たしかに手術によって吠え声で、近所に迷惑をかけることはなくなります。飼い主の考え方によって、賛否両論ある方法です。安楽死させるよりは、ましだという意見もあります。

 

 声帯の手術をは、犬の吠える声のボリュームを落とす方法です。手術をした犬は、しゃがれた声がします。

 

 この手術はのデメリットは、手術をしたあと、どんな声になるかは予測できないことです。犬によって、吠え声は、変わってきます。

 

 また、犬の体にメスを入れるわけですから当然体に負担もかかりますし、もちろんお金もかかります。

犬のおかれた現状を知ろう


    PAGE TOP