老犬のためのサプリメントの選び方

老犬の飼い方

 

 サプリメントとは、「栄養補助食品」のことで、普段の食事では、まかなえない栄養を補助する食品です。

 

 薬ではありませんが、健康維持病気の予防に非常に効果的です。

 

 さっそくサプリメントを使用する前に、現在、市販されているシニア向けペットフードのほとんどは、老犬に必要な6大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラル、水)が、バランスよく配合されていることをまず頭に入れておきましょう。  

 

 そのうえで、サプリメントを何の目的で与えるのかを、よく考えて使う必要があります。  

 

 老犬は、たいがい慢性的な病気をかかえているものです。 

 

 そのため、長期間にわたって症状を緩和させるなどの工夫が必要です。その場合、薬だけでコントロールすると体に負担がかかり、今までになかった別の症状が現れることがあります。 

 

 サプリメントはそうしたときに、薬と併用すると薬の量を減らし、副作用の発現を抑える役割を果たします。 

 

 動物病院で処方されるサプリメントは、そのような目的で使われることが多いようです。  

 

 薬とサプリメントを併用して、ある程度症状が緩和、もしくは安定したところで、薬を中止し、サプリメントだけで症状のコントロールが可能になることもあります。  

 

 サプリメントは適切に使うことで、老犬の生活を豊かにすることもできます。ですから、これがよさそうだと安易に判断して与えることは、かえって悪影響を及ぼすこともあります。

老犬の飼い方


    PAGE TOP