ドッグアロマセラピー

健康管理

 

 動物にエッセンシャルオイルを使用するアロマセラピーは、まだまだ新しい分野ですが、日本でも近年ではだいぶ認知されてきました。

 

 ドッグアロマセラピーは、エッセンシャルオイル(精油)と呼ばれる植物の化学成分が凝縮されたオイルを使って行うものです。 

 

 植物のさまざまな香りの化学成分が、鼻の粘膜を通して体に取り込まれ、体に働きかけてリラックス効果があるので、ストレスの解消に役立ちます。  

 

 犬の嗅覚は、人間の嗅覚よりも優れているので、においに敏感な犬にとって、アロマセラピーは、人間よりも効果が出やすいとされています。  

 

 ただし、犬へのアロマセラピーは事故が起こりやすいことも事実です。犬にエッセンシャルオイルを使用する際には、慎重に行う必要があります。  

 

 エッセンシャルオイルには、種類によって、さまざまな効能を持っています。どんな効果があるのか、確認してから行いましょう。  

 

 犬自身に好きな香りのオイルを選んでもらうのがいいかもしれません。  

 

 目的に合ったエッセンシャルオイルをティッシュに一滴たらし、犬の顔のそばまで近づけます。犬は、そのオイルが好きか嫌いか態度で示してくれます。

健康管理


    PAGE TOP