歯みがき

健康管理

 

 歯みがきは、犬の健康管理の中でも、とくに重要です。なぜなら、歯周病から全身の病気を引き起こす場合もあるからです。

 

 少しづつ歯みがきに慣れさせていきましょう。最初は、少し嫌がりますので、短い時間から始めましょう。  

 

 歯みがきの後に、クッキーなどのご褒美を与えても、とくに問題はありません。  

 

 歯肉をマッサージすることが重要なのです。

 

 もちろん、歯ブラシでみがくことにより、歯石の予防にもなります。ただし、すでにひどく歯石が付着している場合は、歯ブラシで取り除くことは不可能です。一度、獣医師にきれいに歯石を除去してもらったほうがいいでしょう。

 

 使用する歯ブラシは、市販のものでも問題ありませんが、できれば獣医師推薦のものがいいでしょう。とくに、歯磨き粉をつける必要はありません。また、歯ブラシに慣れている犬は、電動歯ブラシもオススメです。

 

 歯ブラシは、ぬるま湯で濡らしてから使用します。最初、歯ブラシに慣れていない犬は、歯肉から出血しますが、徐々にしなくなります。いつまでも、出血するようでしたら、きちんと獣医師の診断を受けましょう。

健康管理


    PAGE TOP