旅行 ⑦ フェリーの乗り方

しつけの応用編

 

 フェリーには、小型犬なら電車と同じくケージの中に入れておけば、飼い主と一緒に乗ることができます。

 

 中型犬以上の犬は、船会社や航路、ルートの所要時間などの違いで条件は変わってきますが、一般的には車と一緒の扱いになることが多いようです。

 

 つまり、車の中に入れておけば、犬の料金は取られない代わりに、目的地に到着するまで、犬は車の中で待っていなければならないのです。

 

 航行中は、飼い主は車のある所へは行けません。もし、犬を車の中に残すときは、8時間が限界だと覚えておいて下さい。

 

 船が大きく揺れて、酔うことがあるので、酔い止めの薬を与えておくか、食事後数時間たった状態で乗せておくと、比較的船酔いが抑えられます。

 

 車に乗せるときには、吐いてもいいように、シートに毛布などを敷いておくといいでしょう。もちろん、排泄は乗る前にすませておきます。

しつけの応用編


    PAGE TOP