車に乗せる

ジャンル別しつけ法

 

 犬によっては、車に乗り込むこと自体がたいへんなこともあります。車に慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、できるまで焦らずくり返しましょう。

 

  トレーニング法  

 

  犬にリードをつけて、おやつを少し用意しておきます。まず、おやつを一口与えてから、車の方へ連れて行きましょう。

 

 「さあ、車に乗るよ。おいで、いい子だね」などと、楽しそうに声をかけてやりましょう。

 

  犬が素直に来たがらなくても、無理やり引っ張るのはやめましょう。こんなときは、自分の足を軽くたたきながらおやつをちらつかせ、楽しげに誘導しましょう。

 

 リードを軽く引きながら足をたたいて呼び寄せ、犬がそばに来たらごほうびをあげましょう。

 

  車のところまで来たら、ドアを開け、楽しそうに声をかけながら、上半身を車の中へ入れてシートをたたきます。

 

 「さあ、おいで中に入ってごらん」などと呼びかけましょう。

 

 車の入り口近くでおやつを見せ、もう少し近寄らせます。

 

 ここまでくれば、犬は自分で中に入ってくるかもしれません。自分から入ったら大げさにほめてあげましょう。

 

  中に入ろうとする気配がまったくなければ、そっと前足の片方を持ち上げて、車の床か、大型犬の場合はシートの上に足の先をのせてやります。

 

 犬が入ってくるまで、何回でも続けてみましょう。

ジャンル別しつけ法


    PAGE TOP