唸る(うなる)

ジャンル別しつけ法

 

 犬は、自分が序列のいちばん下だと思えば、従順になって家族を喜ばせようとします。逆に、自分リーダーだと思えば、反抗し、人間たちを従わせようと唸ったり、牙をむいたり、かみつこうとします。

 

 対策としては、以下のようなものがあげられます。

 

  しつけ教室に通ってみる 

 

  明るい雰囲気で、簡単な服従訓練をしてみる

 

  犬を甘やかさない(一貫した態度、威厳を持って命令する) 

 

  あまり頑固ならオモチャなどで気をそらしてみる

 

 ここでも、もう一度振り返って、考えてみましょう。

 

 飼い主がリーダーになっていますかそれとも犬がリーダーになっていませんか?

 

 主従関係が逆転してしまう権勢症候群に陥ると、年齢にもよりますが、直すにはかなりの労力が必要です。

 

 こうなったら、もう一度服従訓練をしてみるか、できなければしつけ教室に頼ってみましょう。 

 

 まだ子犬の段階でしたら、まず、普段のしつけから見直してみましょう。

 

 普段のから、リーダーとして振る舞い、一貫した態度でもう一度しつけに取り組んでみましょう。

 

 犬の毎日の習慣を変えれば、犬はあなたのことを子分でなく、リーダーだと思うようになります。

ジャンル別しつけ法


    PAGE TOP