子犬の叱り方

しつけの前に

 

 子犬の叱り方で、気をつけなければならないことがあります。それは、「ダメ」という言葉の使いかたです。

 

 叱り方を間違えると、今後のしつけで苦労することになります。

 

 タイミングが一番大事ですが、そのほかにいけないこととして挙げられるのが、「ダメ」を何度も言うことです。

 

 「○○ちゃん、ダメダメ。そんなことしちゃー」などと声をかけ、近づいていくと遊んでもらえると思って、余計にやめなくなる恐れがあります。

 

 「ダメ」という言葉は叱るときに使う言葉ですから、効果的に使いたいものです。声のトーンを下げたり、怒った表情をつけて、ダメだということを理解させましょう。

しつけの前に


    PAGE TOP