体罰について ② 賛成派

しつけの前に

 

 体罰について、絶対ダメだという意見がある一方、賛成という意見も少なからずあります。

 

 体罰をしたほうがいいといっても、憎くて犬をぶったりするようでは、飼い主失格です。  

 

 犬は、もともと母親犬から噛まれることで、物事の善悪を教えられてきた動物です。ですから、犬の習性を考えると体罰はしたほうがいいという考え方です。  

 

 体罰のメリット  

 

 体罰は一回やると、犬はこりるので、問題がエスカレートしない  

 

 現行犯で叱れば、犬はやってはいけないことだと理解できる  

 

 犬に、リーダーの怒りの感情を示せる(痛みでしつけるわけではない)  

 

 叩く場合でも、必ずを使って叩くようにします。飼い主の手は、叱る手段であると同時に、スキンシップで愛情を示すための手段でもあります。  

 

 あくまでも、しつけの目的で叩くように心がけましょう。

しつけの前に


    PAGE TOP