しつけで犬も幸せ

しつけの前に

 

 しつけというと、飼い主が厳しく教えんで犬を服従させるといった、あまり良くないイメージがあるかもしれません。

 

 しかし、犬はリーダーに服従するという本能から、飼い主にしつけられて服従することに、ストレスを感じないといわれています。

 

 犬は、群れで行動します。

 

 ですから、犬は自分がリーダーになるかリーダーについて服従するかしか選択肢がないのです。

 

 こういった本能が、群れでの生活を可能にし、その集団の秩序と安全が守られているのです。

 

 犬は、自分がリーダーになって人間と生活することは出来ないので、人間に依存して生きていくしかありません。

 

 もし、飼い主から正しいしつけをされず、自分がリーダーだと思ってしまうと、逆に犬には、大きなストレスとなってしまいます。そのストレスは、寿命を縮めるとさえいわれています。

 

 犬は、飼い主に服従することで喜びを見出し、安心感を得て生きていくことが出来るのです。

しつけの前に


    PAGE TOP