短毛犬のブラッシング

お手入れ

 

 短毛犬の場合は、普段はていねいなブラッシングだけで充分です。

 

 獣毛ブラシやハードタイプのスリッカーを使って、毎日欠かさずブラッシングをしましょう。

 

 ブラッシングは毛をとかすだけでなく、筋肉をほぐしてリラックスさせる効果もあるので、散歩や遊んだ後などに行うと効果的です。

 

 最初は、毛の流れに逆らうようにブラシをかけて、毛の中のフケやほこり、抜け毛を浮かせてから、その後、毛並みをそろえるように、毛の流れにそってブラシをかけて整えます。

 

 春や秋の換毛期に大量の毛が抜けるような犬種(秋田犬、ジャーマン・シェパード、シベリアン・ハスキーなど)は、ハードタイプのスリッカーなどで充分に毛をすくようにしましょう。

お手入れ


    PAGE TOP