ボルゾイ

犬図鑑

doa081-s.jpg

原産 :ロシア

 

ボルゾイは、ロシア語で「俊敏」という意味を持ちます。名前の通り、俊足でかつてはオオカミの狩りをしていました。外見からは、高貴な印象を受けます。

 

足が長く、背中がアーチしている流線型の体型で、走るのに適した体の構造になっています。狩猟時代には、オオカミよりも速く走っていました。

 

狩猟時代とは一変して、おとなしい性格をしています。大型犬ですが、番犬には向きません。

 

胃捻転鼓腸症にかかりやすい体質をしているので、健康管理には細かな配慮が必要です。また、被毛の手入れもこまめに行います。

犬図鑑


    PAGE TOP