ジャック・ラッセル・テリア

犬図鑑

doa038-s.jpg

 原産: イギリス

 

 最近では、テレビや雑誌などでも見かけるようになったジャック・ラッセル・テリア。イギリスのジャック・ラッセルという牧師さんがこの犬を誕生させたことから由来しています。

 

ジャック・ラッセル・テリアは、毛の種類によって短毛のスムース粗い毛のワイアーに分かれます。

 

外見は胴長短足で、被毛の色は白が体の約50%以上を占めていて、茶色いパッチが顔にあるものが人気です。

 

毛質や体型、色によって性格が違ってきます。ただし、もともとキツネ狩りを目的に改良されてきた犬種なので、活発で落ち着きがない面があります。

 

しつけには時間がかかることが多いようです。じっくりと焦らずしつけましょう。

犬図鑑


    PAGE TOP