ダルメシアン

犬図鑑

doa049-s.jpg

 原産: クロアチア

 

 映画「101匹ワンちゃん」で、一躍有名になったダルメシアン。名前の由来は、クロアチアのダルマティア地方で飼われていたことに由来します。

 

 

 ダルメシアンは、白い体に、黒い斑点模様のユニークな外見が魅力です。

 

 生まれたときは、真っ白の被毛ですが、生後二週間くらいから徐々に斑点がでてきます。成犬になるにつれて、斑点は大きくなっていきます。

 

 かつては、猟犬や軍用犬、サーカスなどの興行でも活躍していた利口な犬でもあります。

 

 性格は、活発で行動的ですが、警戒心が強く、飼い主にしかなつかないところがあります。豊富な運動量を必要としますので、朝晩の一時間程度の散歩は必要でしょう。

犬図鑑


    PAGE TOP