ケアーン・テリア

犬図鑑

doa026-s.jpg

 原産: イギリス

 

 見た目は、硬そうな毛がボサボサしていて、野生味あふれる印象を受けます。性格も見た目通り、活発で、恐れ知らずなやんちゃな性格です。

 

 毛の色は、成長とともに変化していきます。子犬の頃は、黒っぽいですが、その後、徐々にフォーン(金茶色)に変わっていきます。

 

 故郷のスコットランドで、キツネ狩りのときにケアーンと呼ばれる石塚の隠れ場所にもぐりこんで、キツネを追い立てていたことから、この名前がつきました。

 

 ケアーン・テリアは、警戒心が強く、何に対しても物怖じせずに向かっていく勝気な性格です。

 

 なので、主従関係が逆転してしまうと、かなり手を焼いてしまいます。子犬のうちから、飼い主がリーダーであることを分からせなければなりません。

 

犬図鑑


    PAGE TOP