ミニチュア・シュナウザー

犬図鑑

doa084-s.jpg

 原産: ドイツ

 

 四角張った体つきと、長い眉毛、豊かな頬ひげと口ひげが魅力のミニチュア・シュナウザー。「おじいさん」のような外見が特徴です。

 

 シュナウザーは、体の大きさによってミニチュアスタンダードジャイアントの三種類に分かれます。頭数は、ミニチュアが一番多く、人気もあります。

 

 ミニチュア・シュナウザーは、故郷のドイツでは、馬小屋のネズミ退治犬として飼われていました。

 

 そのためか、性格は活発で、警戒心が強く、なわばりに入ってくる部外者は徹底的に吠え立てます。子犬のうちから、人になれさせることが必要でしょう。

 

 また、甘えん坊の一面もあり、抜け毛が少なくにおいも強くないのも人気の秘密です。

 

犬図鑑


    PAGE TOP