ミニチュア・ピンシャー

犬図鑑

doa085-s.jpg

 原産: ドイツ

 

 陽気な性格で、「ミニピン」の愛称でおなじみのミニチュア・ピンシャー。ピンシャーとは、「ドイツ語」でテリア種の意味をさします。ドーベルマンのミニチュア版ですが、ドーベルマンより200年も前に作られた歴史のある犬です。

 

 ほっそりと引き締まった体で、ピョンピョンと飛び跳ねるように歩く姿が魅力的です。

 

 もともと牛小屋のネズミを捕る狩猟犬でした。そのときの名残なのか、少し勝気な性格で、かみ癖があります。テリア種なので、少々しつけに苦労するかもしれませんが、根気よくしつけましょう。

 

 また、暑さに弱く、肥満になりやすい体質なので、食事管理には気を配る必要があります。

犬図鑑


    PAGE TOP