大きさによる分類

犬種別の特徴と性格

 

 犬を分類するとき、その体の大きさと体重を考慮し、小型、中型、大型といったグループに分けられます。大きさによる分類ですが、実は明確な基準があるわけではありません。

 

 そのため、ある犬種が中型に属していたり、大型に属していたりすることがよくあります。

 

 厳密な分類法ではありませんが、犬の大きさを把握したり、飼う犬を選ぶときの基準として目安になります。

 

 ① 大型犬

 

 体高が、およそ50~60cm以上、体重が25~30㎏の犬が、このグループに分類されます。ラブラドール・レトリーバー/ゴールデン・レトリーバー/ジャーマン・シェパード/セントバーナード/など

 

 ② 中型犬

 

 体高が、およそ40~60cm、体重が20㎏ぐらいの犬が、このグループに分類されます。ボーダー・コリー/ブルドッグ/ダルメシアン/など

 

 ③ 小型犬

 

 体高が、およそ50cm以下、体重が20kg以下の犬が、このグループに分類されます。ダックフンド/チワワ/シー・ズー/トイプードル/など

犬種別の特徴と性格


    PAGE TOP