犬を飼うのにお金はどのくらいかかるの?

飼う前に知っておこう

 

 犬を飼うのには生涯で、いったいいくら位かかると思いますか?もちろん、お金をかけようと思えば、いくらでも費用はかかります。ここでは、必要最低限の費用をおおまかに見ていきます。

 

 まず始めに頭に浮ぶのは、食費でしょう。

 

 最近では、ドッグフードもたくさんの種類ができて、ピンからキリまであります。 幼犬食や成犬食、老犬食など、それぞれ年齢や体型に合わせたペットフードもありますし、妊娠出産前後用のフードもあります。

 

 おおまかに計算して、生涯にかかる食費は、小型犬で約30万円中型犬で約70万円大型犬で約150万円かかるといわれています。この他に、サプリメントなどの健康食品などを与えるとなると、さらに経費はかかります。

 

 次に設備ですが、必需品だけでも、犬小屋、サークル、リードなどの散歩グッズ、トイレ用品などたくさんあります。

 

 その他にも手入れ用品、おもちゃ、洋服、お菓子など、様々なものが必要になってきます。値段は、ショップによって値段に幅があるので割愛させていただきます。

 

 そして、犬を飼う上で、一番費用がかかるのが医療費です。地域や病院によって異なりますが、オスの去勢手術で約1~2万、メスの不妊手術で約3万円かかります。

 

 その他にも狂犬病予防をはじめ、フィラリア予防定期検診などに費用がかかります。

 

 犬と快適に、少しでも長く暮らしたいと考えているのなら、飼い始める前に、たくさんの費用がかかることを考慮しておきましょう。

飼う前に知っておこう


    PAGE TOP