ドッグショーとは

おもしろ雑学

 

ドッグショーとは、もともと純血種の質を高め、広めていくために始められたものです。ショーに参加するには、各犬種団体に参加している純血種を飼っている方であれば、誰でも参加できます。

 

ドッグショーには、競技会部門トリミング部門があります。

 

競技会は、ハンドラー(犬を操る人)を飼い主自ら行う場合と、プロに依頼する場合があります。飼い主がハンドラーを務めるには、確かな技術と知識を身につけるために相当な努力が必要です。

 

トリミング部門では、それぞれの犬種の理想的な体型性質が備わっている犬が優秀だとされています。毛並み、かみ合わせ、耳の形など項目が細かく分かれています。

 

ドッグショーでチャンピオンになるには、外見と性質の両方のバランスが取れていなければなりません。

 

実際にドッグショーで勝つには、手間費用もかかります。なので、ドッグショーで活躍する犬を育てるのであれば、子犬選びから、ブリーダーなどと相談しながら決めいく必要があります。

おもしろ雑学


    PAGE TOP