犬は死を理解できるか?

おもしろ雑学

 

 犬は、自分がいずれ死ぬことを理解しているのでしょうか?

 

 どうやら犬は、自分が死ぬということは理解できないようです。

 

 死ぬ寸前まで、また眠りからさめたら明日がくると思っているらしいのです。

 

 ですから犬は一生、死を認識することなく生きています。人間のように死の恐怖で怯えることもありません。

 

 逆に、飼い主や周りの仲間の死は、認識することが出来ます。

 

 例えば、飼い主が先に亡くなると、いなくなった悲しみから急に老け込んだり、元気をなくしたりします。

 

 自分の死を理解できないので、例えば、安楽死や手術のことで家族間でもめたりすると、犬は最近「急に家族に笑顔がなくなったな」と寂しい気持ちになります。

 

 病気の苦しみは取り除くことはできませんが、なるべく笑顔で最期を迎えるようにすることが犬にとってはいいことなのです。

おもしろ雑学


    PAGE TOP