犬はどれだけ、色がわかるのか?

おもしろ雑学

 

 犬の視野は、250度と広い範囲を見渡せる犬ですが、視力となると人間よりもはるかに劣っています。犬は、弱度の近視といわれています。

 

 視覚については、一般的には、色の識別ができないといわれています。

 

 なぜなら犬は、色を感じる細胞が、人間の十分の一しかないからです。しかし、色がわからなくても、白と黒を見分ける細胞は、人間よりも多いそうです。

 

 犬は、日中の太陽の下では、まわりの景色が淡い色に見えていますが、夜の暗闇の中では、人間よりも鮮明に見えているようです。  

 

 このように、犬は、臭覚と聴覚、そして、この視力の特性を駆使して、夜でも素早く行動できるのです。

おもしろ雑学


    PAGE TOP