どの犬にも吠え立てる

トラブル解決Q&A

 

「弱い犬ほどよく吠える」とよく言われますが、これは本当です。散歩に行ったときなどに、相手かまわず吠え立てる行為は、恐怖心からくる行動だといえます。

 

過剰に吠え立てる犬は、基本的に、子犬の頃の社会性を身につける経験が不足しています。

 

対策としては、以下のようなことが挙げられます。

 

 他の犬と会う機会を増やす

 

他の犬に慣れなければ、いつまで経ったも恐怖心は取れません。吠えようとしたら、リードを引っ張ったり、音を立てて注意をそらしてみます。

 

なるべく、近所の顔見知りの犬から仲良くなりましょう。他の犬と会っても、攻撃されないと学習させましょう。

 

 しつけ教室に通ってみる

 

この方法は、意外と有効な手段です。犬がたくさん集まっている場所に連れていくと、案外とまどってしまうものです。さらに、プロのトレーナーの指導を受ければ、問題行動は解決されます。

 

トラブル解決Q&A


    PAGE TOP