犬のノミは、どうすれば退治できるの?

トラブル解決Q&A

 

 犬や猫のノミは、人間にも刺して、はげしいかゆみに襲われます。飼い主の中には、ノミアレルギー反応起こして、下着のあとが赤く線となって残る人もいます。

 

 ただ、幸いなことに、人間は頻繁に入浴するので、ノミに刺されても軽症ですむケースがほとんどです。  

 

 一方、犬の場合、ひどいものはしっぽから背中、肩の毛が抜けたり、皮膚病(ノミアレルギー症)になったりします。  

 

 また、無数のノミに血を吸われて貧血状態になるものもいます。もちろん、猛烈にかゆがり、はげしいストレスとなります。  

 

 かゆみ以外にも、ノミはさまざまな病気を引き起こします。ノミは、寄生虫の条虫の中間宿主で、過去に、ノミが寄生した犬や猫の多くに、条虫症になっているものが見受けられます。  

 

 これは、慢性的な胃腸疾患となって、さまざまな病気におかされる原因となり、しかも病気にかかると重くなりやすいという特徴もあります。

 

 ノミの予防と対策ですが、主に4つの方法があります。  

 

 ノミとり首輪をつける

 

 外用薬を使用する 

 

 ノミとり粉、ノミとりシャンプーを使用する 

 

 ノミとりぐしを使う 

 

 ①から④は、単独方法だけで選ぶより、いくつか組み合わせるとより効果的です。

 

 ただしこれらの薬を処方するにあたっては、きちんと獣医師の診察を受けてからにしましょう。犬の体質に合わないものもあります。 

 

 そして、これらの方法に加えて、寝床などは常に掃除機で丹念に掃除し、また、ブラッシングなどをこまめに行い、体を清潔にしてやりましょう。  

 

 この他にも、バランスのよい食事を与え、排泄物に寄生虫がいないかどうか観察することも大切です。

トラブル解決Q&A


    PAGE TOP